プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

 それぞれのお客様の気分や好みを、出来るだけお料理に反映させるようにしています。わがままオーダーお待ちしてます!!

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月19日 (月)

凄いお店の話(続編)

どーも、先週に引き続きたまに手伝っている者ですcancer

今日もヒマなので、前回お話した東京のお店の凄いところの続きでも・・・

『月とBACCHUS』はただ狭いだけではありません!
お店のくせに、いつ営業しているか分からないのですsign01

去年などあまりにも休みすぎて、すっかり閉店してしまったとご近所の方に思われてしまいましたweep

その最大の理由は「雨漏り」ですrain
こんな時代に珍しいでしょ?
ちょっと雷様が頑張ってしまうと結構な勢いで漏れてきます。
最も激しい所で大体一晩にバケツ一杯と言ったところでしょうか?
ヒドい時は5箇所位から落ちてきます。
冗談じゃなくお客さんが傘をさしながら飲まなくちゃならない感じです。
オマケにトイレの入り口の上からも落ちてくるので、扉が開けられなくなりトイレに入れなくなります。
そんな訳で雨漏りしそうな日はお休みをしてしまいますthunder
だからボクの閉店後の日課は毎晩雨漏り対策として、バケツや鍋を低位置に置いてから帰る事なのです!

ギブリのお客様からもどこに普段居るのか聞いて頂いたりもしますが、こんなお話をするおかげでほとんど誰も来てくれませんweep

2010年4月16日 (金)

新しい季節

 四月も中盤にさしかかり、それぞれの想いとともにはじまった新しい季節と、新しい環境での生活!

 ギブリにも新しい季節がやってきました。

三月でギブリのアルバイトをあがり、四月から新社会人として新しいスタートを切ったY君。
 今は、新しい会社で新人研修の最中でしょう。ギブリでの経験も、今後の人生では役に立つ事も多かったのではないかと思います。

 四月になりギブリにも新しいアルバイトが入ってきました。

バーには、様々な職種のいろいろなお客様がいらしゃいます。カウンターを挟んでお客様とお話をさせていただき、そのお客様のいろいろな経験などを聞かせていただけます。

それは、自分が経験できない異業種を見ることが出来る貴重な時間です。

新しく入ったアルバイトたちにも、お金だけでなく、そういった経験をたくさん積んでいただければと思います。

なーんて、すこしまじめなはなしにしてみましたcatface

2010年4月12日 (月)

たまに手伝いに来てるんですが・・・

ど~も、はじめまして!
私、店長がお休みの日に手伝いに来ている者です。

今日は飛び入りで私が書き込みをさせて頂きますdelicious

いやぁ~・・・今日は雨でもっておまけに凄く寒いので、こんな時間までお店も寒くて・・・只今シェフと二人きりでございますdown

そろそろ会話もなくなってきたので、間が持たないモンだからこんな事をしている次第です。

それでは今日はボクが普段居るお店のお話でもしましょうかねjapanesetea

いつもは東京の蒲田の隣町にある糀谷という所にあります『月とBACCHUS』というお店に居るのですが、ここが中々色んな意味で凄くて、先ずはとっても狭い!
何と4坪ちょいしかありませんsweat01
カウンターがあって、そこに椅子という名の板が一枚渡してあるだけです。
つまり一人ひとりの席があるわけではなく、木の板をみんなで適当に分け合うわけです!
当然テーブル席などなくて、本当に滅多に無いのですが忙しい時などは真冬でも暖房が要らない・・・と言うより暑い位です!!
夏はもっと酷い、と言うか辛いです。どんなに冷房を効かせても暑い!
お金を払ってサウナに行く必要がなくなりますよ~shine

凄いのはコレだけではありません!

この店は近所でも評判の「いつやってるか分からないお店」なのです!!
そのお話はまた次回にでもしましょうかね?

2010年4月 7日 (水)

テンテンです

お久しぶりです。

テンテンです。

今日はまた、『カクテル小話』をしたいと思います。

皆さん、『マルガリータ』ってカクテル、ご存知ですか?

テキーラベースのカクテルで、レモンとコアントローを加えてシェイクして
グラスの縁に塩でスノースタイルにしてお出しするショートカクテル。

このカクテルも古くから皆様に愛されているカクテルです。

何故『マルガリータ』という名前なのでしょうか???

このカクテルを考案したバーテンダーの恋人の名前が『マルガリータ』なんです!(・・・ちょっとうらやましい・・・)

でも、このカクテルが生まれる前にマルガリータさんは亡くなってしまいます・・・   

亡くなってしまった恋人を偲んでこの名前がつけられました・・・

僕はマルガリータを作るとき、いつも少しだけセンチメンタルな気持ちになります・・・

このバーテンダーは、新しい恋をして、幸せになれたのかな???

だって、マルガリータをお客様にお出しして、『美味しい!』と喜んでもらうたびに、亡くなった恋人を思い出してしまうんでしょうから・・・

僕の好きな歌で、『思い出にかわるまで』という歌があります。

『思い出にかわるまで別れはただの痛み・・・懐かしく思えるその日まで・・・』

という歌詞ですが、このバーテンダーも恋人の死が、思い出にかわって、
幸せになっていてほしいな・・・と思う僕でした。


2010年4月 4日 (日)

イメージすること!

 またまた、料理とは関係のないところからのお話です。

今日は仕事の前に、お客様のテニスサークルに参加させていただきました。

私も中学生のときに、軟式テニスをやっていました。なので、全く出来ない事は無いと思っていました。

    できない・・・。


確かに、硬式と軟式では違います。でも、これほど、イメージどうりいかないとはdespair


私も、お客様と料理の話をするときには、『最終的な出来上がりをイメージして!』、と話をします。


 でもねぇ、なかなかそんな簡単にはいきませんよねcoldsweats01


 でもねぇ、あきらめたらそれで終わりです。何事も繰り返し練習を
続ければ、出来るようになるはずです。


 失敗を恐れずチャレンジです!


 また、テニスがんばろーっとbleah

 仕事しなさいよ!って店長に怒られても、仕事も遊びも一生懸命ですhappy02

Ghibli のサービス一覧

Ghibli
  • TEL050-5798-1902